ひとりごと

e0065392_428659.jpg

学校の帰り道、夕日がきれいでした。
とっても疲れた1日の最後、この光景にちょっと励まされました。

寮に帰ったら、日本の友達からの Air Mail が届いていました。
お互い忙しくてあまり会えないけれど、同じオーストラリアに行った留学仲間。
うれしかった。

そして、夕ご飯を作っていたら(トマトのパスタ)、イザベルが
「安いチケットが手に入ったから、水曜日の夜バレエを見に行かない?」って誘ってくれました。

シリンとは、今度の日曜日にはもう一度マーケットに行って、野菜を買って、一緒に野菜スープを作る約束をしました。


大変なこと、楽しいこと、不甲斐ないこと、幸せなこと、
日々のなかに色々なことがあって、そしてそれらがあっという間に過ぎてきます。

ここにきて「1日」をもっと感じるようになった。
それも、「1年」という限定された時間があると知っているからかな。
[PR]
by sharara-lon | 2005-10-18 04:51 | 日記
<< イギリス紳士 日曜日の朝。 >>