イギリス紳士


e0065392_3265320.jpg

         (↑この間りょうこがわけてくれた栗★)

元気ですか?
このごろロンドンはまた寒くなった気がします。
朝は息が白くなります。


今日はジムでヨガやってきました!!
眠りそうになるくらい気持ちよかった。

癒しの曲がかかっていて、暗い部屋で
先生が「頭を空っぽにしてください」「体が軽くなります」とかいうの。

忙しい授業と勉強の間にも、学生たちが通っています。


そして、今日はイギリス人紳士に助けてもらいました。

イギリスに来てから、イギリス人はみんな”無愛想で冷たい”っていうイメージが大きかったけど(大抵の場合はそのとおり)、今日は違った!!

***

放課後に、銀行が見つからなくて、1人オフィス街で途方にくれてた。
(丸の内みたいなちょっと高級な大手会社のビル街)
寒いし、知らない町の夕方は心細い・・・。
正しい住所のはずなのに、着いたところにはまったく違う会社が入っていて頭が「?」になった。

そこで、ある会社の前でサラリーマンに聞いてみると、
同じ住所が違う町にもあるらしいということが判明・・・・凹。

「せっかく遠くまで来たのに・・・」と失望していると
同じ会社員のスーツの人たちが
「どうした?どうした?」って集まってきた (←ちょっと暇)。
「この子が銀行探しにきたんだって。うちは銀行じゃないのにね・・」みたいな会話が繰り広げられる。

そしたら誰かが「会社のインターネットで違う支店、調べてあげれば」と言ってくれた。
で、会社内のフロントで調べてくれて、他にもっと近いところがあることが分かり、その人たちは地図まで書いてくれた。

救われました。

そのあとたくさん歩いた末、辿り着きました。

ありがとう、なんかの会社の人たち。
今日やっと紳士たちの階層に触れた気がしました。
[PR]
by sharara-lon | 2005-10-19 03:51 | 日記
<< 初バレエ★ ひとりごと >>