ただいまロンドン★

e0065392_3371135.jpg


ただいま、ロンドン。
さっきパリから帰ってきました。
数時間前までノートルダム寺院の前にいたのにもう自分の部屋。
やっぱり近いなあ~。

ユーロスターは2時間ちょっと。そのうち海のトンネルを通るのは30分くらいだった気がする。
電車なのに入国審査とかあって変な感じだった。

パリはね、やっぱりいつ行っても素敵。
期待を裏切らないね♪
行くたびにまた何度でもいきたくなる場所。
人々がフレンドリーなところがCultureショックだった。何でそんなに笑顔なの?
ロンドンになれると驚いてしまう。

いつかパリにホントに住むことに決めました。
いつがいいかな?

でもロンドンに帰ってきて思い出した安心感もあります。
ここは英語が通じるし、自分の部屋があるし、見慣れたいつもの町があるから。


じゃあ少しだけパリ旅行を回想します。
考えればちゃんとした海外1人旅は初めて☆
オーストラリアに1人で行ったけど、ホストファミリーに再会しに行ったからちょっと違う。
今回はちょっと緊張した。

e0065392_3374858.jpg

写真は意外と高いマカロン★(おいしかった~♪)



★14日・最初の日★
(そういえばバレンタインだったね・・・パリに1人ってちょっとさみしいょ~と思いつつ)

ユーロスター朝5時発。

夜のロンドンバスが治安悪くて少し怖かった。

バス停の前で、酔っている人が閉まってるカフェに入ろうと必死で、ドアを開けようとしていて面白かった。(そのあとカフェに話しかけて、そのうちカフェの前で寝始めてた)ドラック多いからそうかも?ちょっと気をつけないと。

そしてナイトバスで駅に到着。
ユーロスターに無事乗って・・・・少し寝たなあ・・・と思ったらトンネルを見ることも無くもうパリだった!!
え、早いよ・・・。

そしてプラットホームはいきなりフランス語。
なんにも分からない・・・。
できるのは数字と基本挨拶だけ。

でも、ロンドンとあんまり変わらない緊張感だったりするかも。
日本以外の国は、ある意味全部一緒だから。
住み慣れなくて未知な国。

地下鉄で最初迷ったけど、パリは小さいから意外と動きやすい。
メトロからでるとロンドンより広い空が広がっていた。
e0065392_4224228.jpg


この日はオルセー美術館→シャンゼリゼ通り→凱旋門→オペラ・ガルニエ→サクレクール聖堂というハードスケジュール。ゆっくりしたいと思ってたけどなんだかんだいっぱい回ってしまって大変だった。

オルセーはやっぱり最高だった。
ドガもモネもゴッホも何枚もそろってて、ため息が出る。
前ここに来たときに1人で来るなんて考えもしなかったなあと思った。

特にドガのバレエの踊り子たちが良かった。
前はゴッホがすごく感動したけど。
この頃バレエ見にいってるからかな?
e0065392_3382520.jpg


オペラ・ガルニエの天井画もすばらしかった。
シャガールが一面にある(ゆき、教えてくれてありがとう)。
e0065392_3391696.jpg

シャガール大好き。
いつもシャガールの絵には天使が飛んでて、花があって、夜空が綺麗で、動物が楽器弾いてて、恋愛があるから。
色も単純なのに、引き付けるものがある。


ホテル着いたら、部屋がいっぱいだからって(なんで?!)他の同系列のホテルに回されて、(チェコでもそうだったけど)ちょっと大変だった。

ホテルでもあんまり英語通じないし、治安が良くないところだったから、ちょっと怖かったけど、パトカーの音が多いくらいで(ロンドンでもそうだから慣れてる)何にも無かった。

この日、バレンタインだから真っ赤なハートの風船を大量に持った男の人や、バラの花束抱えた男の人を見かけた。こっちではプレゼントするのは男の人なんだよね。女の子、日本より楽じゃない?!

★15日(2日目)★

ホテルのパンが美味しいから朝から感動した!
どうしてイギリスとはこんなに違うの?!近いのに・・・。
実際頼んだカフェの全てのものが美味しかった。

ルーブル美術館→マドレーヌ通り→ピカソ美術館→サンジェルマンデプレでお買い物

ルーブルは日本人だらけだった。
すごいね・・・。感心するほど日本語を久々に大量に聞いた。

ダビンチコードしか思い浮かばなくなってしまいつつあるけど、モナリザを見た。
すごく警備が厳しくなっていた。前は写真撮れたのに禁止だったし、警備が4人くらいいて映画のせいかな?

モナリザより聖母子像のほうが好きだけど、やっぱりダビンチの絵は全部すごかった。
他の絵が平坦に見えてしまう。こんなに時が経っても本当の人の肌みたいな絵。

サモトラケのニケ(↓)もミロのヴィーナスももちろん良かった。
e0065392_3425553.jpg



子供たちの美術館ツアーがあったり、中で実際絵を描いてる人がいたりするのが素敵だよね。

e0065392_346531.jpge0065392_3462379.jpg
















でも、やっぱりこの日一番感動したのはピカソ美術館だった★

今まで行ったことが無いから行ってみたら予想外にすごかった。
ゲルニカのパーツごとの構想画とか、泣く女シリーズとか版画、焼き物、青の時代の絵までそろっていてコレクションがすごかった。
団体観光客があまりいなくて、閑静でシンプル。

「ここ、すごくいいね」ってそこで会った人と興奮して話してた。
あまりにもいいものがあると誰でもいいから話して共感したくなるんだよね。
今度はゲルニカ見たいな!!!(どこにあるの??)

とにかくお勧めです。
ピカソ美術館があるマレ地区はすごく素敵だし。

そしてサンジェルマンデプレでWindowショッピングしてたら茜と真理子に会った!!
その偶然に驚きすぎて騒いでしまいました。

パリは小さい。
世界も小さい?!と思った瞬間。
ずっと1人だったからなんだかすごくビックリしたし嬉しかった。



★16日(最後の日)★

ノートルダム寺院☆で締めくくり。

蝋燭屋さん↓
e0065392_3484073.jpg




おわり。


天気に恵まれなくて雨と曇り続きだったけど美術館巡りが目的だったからよかった。
また春になったら行きたいなあ。

帰ってきたら寮の水が止まっててちょっとびっくりした。
朝から夜6時まで使えないって・・・・。
シャワー浴びたいよぉ。

そして微妙に、でも確かに全ての物価が高くてちょっとロンドン・・・。

でも今日は自分のベットで寝られるのが嬉しい。
6ヶ月前慣れなかったここが自分の部屋となりつつあるのが変なかんじ。

あと4ヵ月後きっとここを離れるのもすごく寂しい。
そんな予感がちょっと嬉しい。
[PR]
by sharara-lon | 2006-02-17 04:33 | 旅行記
<< 春がきた?! 週末 >>