ダヴィンチコードとミケランジェロ。

Notting Hill の映画に出てきた映画館に行って
(ヒューグラントが1人で映画を観るシーンに使われているところ)
ダヴィンチコードを観て来た。

うーん、正直良くなかった。
後味が悪い感じ。
酷評したいところだけどやめときますw。

でも映画館はすごいステキだった。
Royal Opera Houseとか
他のロンドンのミュージカルシアターみたいに古きよき劇場。
赤いじゅうたんでね。

*****

夜には、前から行きたかったミケランジェロ展に行きました。
思ったよりコレクション数が多くて感動した。
ミケランジェロの詩や手紙、バチカンにある壁画のスケッチが沢山あって
とてもよかった。大英博物館の特別展です。


大英博物館は天井がガラスだから、時間によって雰囲気が変わります。
ここのところ何度も行っていたので、違いを撮ってみました☆

上の写真が昼間の。
下の写真が夜の。pm9:30とかなのにこんなに明るいです。
サマータイムはいいね!最近は10時くらいまでは明るい気がする。

e0065392_628684.jpg
e0065392_6282497.jpg


芸術的な(宗教的?)一日でした。
どこにいってもChristianity。。。
ヨーロッパにいるんだなと痛感させられる。というか西洋ね。
そういう意味ではロンドンやフランスが舞台の映画を、ここにいる間に見られてよかったかも。
とてもリアルに感じられた気がします。
[PR]
by sharara-lon | 2006-06-04 06:34 | 日記
<< チェルシー薬草園 みんな旅立っていく >>