flat mate

今日は寮事情を書きます。


私の住んでいるところは、1つの階に7人の個室があって、そしてキッチンがshareです。

階によって ”仲良し事情” は全然違う。e0065392_17411341.jpg

毎食一緒に食べてる人たちもいれば、同じ階の人の顔を見たことがない人もいます。



私の階は、今のところわたしが知る限りでは、

台湾人の女の人(院生)、とガーナ人の男の人(院生)と、日本人の女の人(?)と、

あと一度だけ見たことのある男の人(国籍不明)がいるみたいです。



うちのキッチンでは、誰かが料理しているのを見たことがない・・・。

そして誰かが食べていることもありません。

でも、なぜかとても荒れています(笑)。

洗ってないお皿(汚いょ・・)と、入りきらないほど物が詰まった冷蔵庫、冷凍庫・・・。
(私の予想によると、ここに前住んでいた人の食材が今も奥に詰まっている・・)

顔は合わせないけど、確かに生活している感が伝わります。e0065392_1735824.jpg



このごろ唯一会うのが台湾人の院生。

彼女は、料理はしないと決めているようで、

毎食(!!)、シリアルにヨーグルトをかけたものを食べています。

あ、時にはセロリスティックも。

「身体に悪いよ~」というと、
「今度、台湾から見るに見かねたお母さんが大量にご飯を送ってくれる(苦笑)」

と言っていました。

(とっても綺麗な人です。)

でも、この階のほとんどの人たちは英語講座の間だけ間借りしている人たちで、

新学期(今月末!)の前には、新しい場所を探して出て行きます。
(せっかく仲良くなったのになあ・・)

1年引っ越さずにここに住めるのは、運が良かったことを知りました。
[PR]
by sharara-lon | 2005-09-13 17:41 | 日記
<< middle of the week イギリスの天気 >>